んかつ&刺身 かさ増しテク

んかつ&刺身 かさ増しテク

ゲスト:上田淳子さん(料理研究家)
食べ盛りの子どもがいると、食費がかさみますよね。しかもそれが肉、肉、肉・・・では、栄養も偏ってしまいます。
そこで今回は、メインの食材を上手にかさ増しして、野菜もばっちりとれる!といううれしいレシピをご紹介します。
「かさ増しとんかつ」のお助け食材はキャベツ、「かさ増し刺し身」のほうはたまねぎや大根。
おいしく食べて家計を節約しましょう!

かさ増し豚カツ

材料(2人分・ひとり2個ずつ)

・豚ロース肉(薄切り)・・・12枚(250グラム)
・キャベツ・・・200グラム
・塩・・・小さじ3分の2

<粉入り卵液>
・小麦粉・・・50グラム
・溶き卵・・・2分の1コ分
・牛乳・・・50ミリリットル

・パン粉・・・適量
・揚げ油・・・適量

作り方

キャベツは1センチ弱幅にせん切りにしてボウルに入れ、塩を加えてまぶし、軽くもむようにして10分間ほどおく。
再度軽くもんで水けを絞り、水でサッと洗って塩けを取り、しっかり水けを絞ったら4等分にしておく。
豚肉は脂身が重ならないように、幅の広い方と細い方を合わせるようにして、端を少し重ねて長方形に置く。
重ねた豚肉の中央に、(1)のキャベツをおき、両端から包み込む。
ボウルに卵、牛乳、小麦粉を入れて泡立て器で混ぜて、粉入り卵液を作る。
別のボウルにパン粉を入れ、手で軽くもみ、パン粉を細かくしておく。
(3)を(4)にくぐらせて、余分な液を落とし、(5)のパン粉のボウルに入れて、揺するようにして両面にむらなくパン粉をつける。
フライパンに深さ1.5センチほどの揚げ油(170度)に(6)を並べて2分間揚げ、裏返して2分間、再度裏返して1分間揚げて、全体にこんがり揚げ色がついたら油をきり、盛りつける。
かさ増しお刺身

材料・2人分

・まぐろ(刺身用)・・・1柵(200グラム)
・塩・・・小さじ4分の1

<かさ増し野菜>
・水菜(みじん切り)、スライスオニオン、大根(細切り)、にんじん(細切り)、青じそ(せん切り)、細ねぎ(小口切り)・・・計100グラム

・ごま油・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ2
・すりごま(白)・・・大さじ1

作り方

刺身用の柵に塩をまぶし紙タオルで包んでラップし、冷凍庫で凍らせる。
切る30分ほど前に常温に出す。
(1)を薄く切って、皿を広げるように並べる。
かさ増し野菜を刻んでボウルに入れ、ごま油を加えて混ぜ、しょうゆ、すりごまを加え、さらに混ぜる。
(2)の皿に野菜をのせる。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s