Chinese style braised pork belly dish

中国料理・孫成順さんの「新じゃがの甘辛煮」

きめ細やかでみずみずしい風味の新じゃが。おいしさは皮の周辺にあるので丸ごと食べるのがオススメです。その特徴をいかすため、新じゃがには火を通し過ぎないのがポイント。

材料・3~4人分

・新じゃがいも(小)・・・8コ
・豚バラ肉(塊)・・・350グラム
・しょうが・・・20グラム
・ねぎ・・・10センチ
・サラダ油、砂糖・・・各大さじ1
・八角・・・1コ
・シナモンスティック・・・1本
・ホワジャオ・・・小さじ2分の1
・紹興酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ5
・砂糖・・・大さじ3
・鶏ガラスープ・・・1リットル
・ごま油・・・少々
・香菜・・・適量

下準備

  1. 新じゃがいもは皮つきのまま半分に切る。
  2. 豚バラ肉は2センチ5ミリの厚さに切り、さらに2センチ5ミリの幅に切る。
  3. しょうがは8ミリ程度の厚さに切り、ねぎは半分の長さに切る。

作り方

  1. 中華鍋を温め、弱火にしてサラダ油(大さじ1)・砂糖(大さじ1)を入れ、よく混ぜながら2分程かけてコーヒー色のカラメルをつくる。
    ※カラメルをつくることでコクが出て色よく仕上がる。
  2. (1)に豚バラ肉・しょうが・ねぎ・八角・シナモンスティック・ホワジャオを入れてひと混ぜし、紹興酒を加えて強火にする。
  3. しょうゆ・鶏ガラスープ・砂糖(大さじ3)を入れ、ふたをして弱火にし35分ほど煮込む。
  4. (3)に新じゃがいもを入れて弱火で7分ほど煮る。
  5. 強火にして1分半から2分程、煮汁が少なくなるまで煮詰め、ごま油を加えてひと混ぜする。
  6. 器に盛り、香菜を添える
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s