HOW TO TIE PROPER KNOTS & BOWS

キレイな“ちょう結び”の方法

洋服のリボンやベルトがキレイなちょう結びにできる、正しい結び方をご紹介しました。
(1)ちょう結びの輪ができる方を「上」、ひもが垂れている方を下とします。

まずは普通に1回結びます。そして下から出ているひも(青)を折り返して輪にします。

::::


(2)もう一つのひも(赤)を上からかぶせて回し、2つめの輪を作ります。

:::

(3)結び目をしめれば完成です

:::

イライラを解消する結び方

弁当箱の包みやゴミ袋などを固く結びすぎてほどけない、そんなイライラを解消してくれる結び方があります。しっかり結べるのに簡単にほどくことができる、「本結び」です。本結びは、そんな特性から、お弁当箱やゴミ袋の他に、包帯や三角巾、スカーフや帯締めの結び方などに活用されています。

番組で紹介した覚えやすい「本結び」のやり方


(1)まずは一回普通に結びます。
その時、赤と青のひもの左側の重なりは、青が上になるようにします。

(2)さらに2回目の結びは、青が重なりの上になるように交差させて結びます。

(3)両側を引っ張れば、本結びの完成です。

TYING HONMUSUBI

本結びのほどき方


(1)赤でも青でも、どちらのひもで良いので、反対側に倒して引っ張ります。

(2)倒したひもが一直線になったら、結び目をもって一直線になったひもをひっぱっていけば、結び目から抜けます。そうすれば、ほどけるのです。

:::

From the Asaichi TV programme

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s