Burdock curry and carrot rice

ごぼうのドライカレー

ゲスト:舘野鏡子さん(料理研究家)
出演者の関連情報はこちら
食物繊維が豊富で、便秘解消の強い味方、ごぼう。でも煮物やきんぴらばかりでは、飽きてしまいますよね。
そこで今回は、ドライカレーに入れちゃいました。ごぼうと合いびき肉は、相性が抜群なんです。
手順も簡単。タマネギ、合いびき肉、ごぼうを炒め、カレー粉と薄力粉、トマトケチャップなどの調味料をじゅんじゅんに加えていくだけで、長く煮込む必要はありません。
根菜嫌いのお子さんも、たくさんごぼうが食べられますよ!

ごぼうのドライカレー

材料・4人分
・合いびき肉・・・300グラム 300 g minced meat
・たまねぎ(中)・・・1コ(150グラム) Sliced green shallots 150 g
・ごぼう(中)・・・1本(150グラム) Burdock 1 stalk
・カレー粉・・・小さじ2~3 2-3 tsp curry powder
・薄力粉・・・小さじ1 1 tsp flour
・トマトケチャップ・・・2分の1カップ 2 xs 1 Cup ketchup

<A>
・白ワイン・・・50ミリリットル 5 ml white wine
・水・・・150ミリリットル  150 ml water
・固形コンソメスープの素(もと)…2分の1コ Half cube – consomme cube
・削り節・・・2つまみ 2 pinches
・しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1 Soya sauce, sugar 1 Tsp each

・サラダ油・・・大さじ1 1TB salad oil
・塩…少々 Salt a small pinch

作り方

たまねぎは、みじん切りにする。Slice 1 Onion
ごぼうは、たわしで洗い、2~3ミリ幅の輪切りにし、サッと流水に放し、ざるに上げておく。 Wash burdock stalk with scrub brush  slice finely into 2-3 mm bits, wash quickly and drain well in sieve.
フライパンにサラダ油を熱し、弱めの中火で(1)を3~4分間しんなりするまで炒める。 Add oil in frying pan, in medium weak fire for 3-4 mins
(3)に合いびき肉を加えパラパラになるまで炒めたら、(2)も加えて炒め合わせる。Add (3) to frying pan and stir fry, then add (2) to the pan and mix.
カレー粉と薄力粉をふり入れ、サッと全体を炒め、香りが出てきたらトマトケチャップを加え、全体にからませるように炒める。Add curry powder, coat all ingredients well, fry till frangrant
Aを加え時々混ぜながら、ふたをして弱火で6~7分間煮る。 Add A and mix well, cover pan and cook over weak fire for 7 mins
塩で味を調え、ふたをして冷まし、ごぼうに味をなじませる。Add salt to taste, remove cover and serve when cooled slightly.

***

キャロットライス

材料・4人分
・米・・・3合
・にんじん・・・150グラム
・パプリカ(赤)・・・2分の1コ

<A>
・バター・・・大さじ1強
・塩、こしょう・・・各少々

作り方

米は洗い、少し固めの水加減にする。
にんじんはすりおろす。パプリカは7~8ミリ角に切る。
(1)にA、(2)を加え、普通に炊く。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s