Cucumber and avocado cold potage soup

きゅうりとアボカドの冷たいポタージュ

ゲスト:渡辺雄一郎さん(フランス料理店シェフ)
出演者の関連情報はこちら
これからの季節、たくさん出回るきゅうり。レパートリーを増やして、いつもおいしくいただきたいですよね。
今回は、人気フレンチレストランのシェフに、きゅうりが主役のポタージュを教えていただきます。
作り方は、とても簡単。きゅうりをアボカドやクリームチーズなどと一緒に、ミキサーにかけるだけです。たこときゅうりをソテーしてトッピングすると、ぐっと豪華な一皿に。
緑が鮮やかな、初夏らしいスープですよ!

材料・4人分
<ポタージュ>

・きゅうり・・・2本
・クリームチーズ・・・100グラム(常温に戻す)
・チキンスープ・・・250ミリリットル
・バジル・・・1パック(15グラム)
・アボカド・・・2分の1コ(種を取り、皮をむいて乱切り)
・エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ2
・ミネラルウオーター・・・100ミリリットル(冷やしておく)
・ペッパーソース(グリーン)・・・適量
・塩、こしょう・・・適量

<上に乗せる具>

・きゅうり・・・1本
・ゆでだこの足(刺身用)・・・2本
・にんにく・・・2分の1コ
・赤とうがらし・・・2分の1本
・オリーブ油・・・大さじ3
・塩、こしょう・・・少々

<盛りつけ飾り用>

・バジル(小葉)・・・適量
・アンチョビ・・・2枚(12等分に切る)
・クルトン・・・大さじ2
・エクストラバージンオリーブ油・・・少々

作り方

<具の作り方>

きゅうりは半分に切り、さらにひも状にスライスし、塩を軽くふる。
ゆでだこの足は、1.5センチ幅に切り、切り口両面に細かい切り目を入れる。
オリーブ油をフライパンに入れ、つぶしたにんにく、赤とうがらしを入れて香りを出す。
きゅうりをサッとソテーし、塩・こしょうで味を調え、取り出し冷やす。
火を止め、余熱でたこを温める。
<ポタージュの作り方>

きゅうりを板ずりにし、熱湯にサッとくぐらせ、氷水に落とす。バジルも同様にする。
(1)のきゅうりを縦半割にし、斜めにスライスし、ボウルに移して軽く塩、こしょうする。
ミキサーに、(2)のきゅうり、バジル、チキンスープを入れて、かくはんする。
(3)にアボカドとクリームチーズを2回に分けて入れて、かくはんする。
(4)にエクストラバージンオリーブ油を加えてかくはんし乳化させる。
(5)にミネラルウオーターを入れて濃度を調節し、ペッパーソース(グリーン)、塩、こしょうで味を調える。
ボウルに移し、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
器に美しく盛りつける。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s